スピーカー

Mr. Gennady Shilov

Mr. Gennady Shilov

ロシア連邦貯蓄銀行
Head of Division, Finance Department

Oleg Kouzmenko

Oleg Kouzmenko

テラデータ ロシア
Industry Consultant

TU-12 -

ロシア連邦貯蓄銀行の分析エコシステムの現状と将来

セッション概要

ロシア連邦貯蓄銀行ではEDWを構築する際の主要な目標として、経営の意思決定を支援する能力とその的確性の向上を目指しており、その目標を達成しています。
このEDWをデータ基盤として、経営情報を管理するシステム(MIS)ツールに加え、ビジネスの様々な側面で必要となるレポートをタイムリーに作成することができます。

また、デジタル時代の到来や新しい形態の競争相手の登場、従来型銀行との競争の激化など、ロシア連邦貯蓄銀行の眼前には新たな難題が立ちはだかっています。
この環境で勝ち抜いていくためには、商品重視型モデルから顧客中心型モデルへの転換を図ることが必要であり、顧客のニーズを的確に収集・把握し、ターゲットを絞ったスマートな提案をすることが求められています。
その為にロシア連邦貯蓄銀行ではデジタルデータの扱いも含む分析エコシステムとしての新たなプラットフォームの構築を計画しており、その中においてもEDWは不可欠な要素となっています。

本セッションでは、ロシア連邦貯蓄銀行におけるEDWの位置づけと分析プラットフォームの現在と将来についてお話しします。

講演者プロフィール

Mr. Gennady Shilov

Shilov氏は、東・中欧最大の銀行であるロシア連邦貯蓄銀行で財務部長を務めています。2008年ロシア連邦貯蓄銀行に入行し、エンタープライズ・データウェアハウスの構築を担当しました。現在、ロシア連邦貯蓄銀行のEDWは分析エコシステムの主要要素となっており、数々の重要なビジネス機能およびイニシアティブをサポートしています。
ロシア連邦貯蓄銀行に入行する前のShilov氏はいくつかの金融機関に勤務し、複雑な大規模ITシステムを数多く実装していました。

Oleg Kouzmenko

Oleg Kouzmenkoはテラデータロシアのインダストリーコンサルタントです。
2005年にテラデータロシアに入社して以来、金融業界のDWHの実装に豊富な経験を活かしています。

講演企業について

ロシア連邦貯蓄銀行は中・東欧最大の銀行です(The Banker誌2016年度ランキング)。小口の顧客数は1億3,900万人で、22カ国において店舗を展開しています。ロシアでは、ロシア連邦貯蓄銀行は銀行市場のあらゆる区分(クレジットカード、個人向け融資および預金、住宅ローン、法人融資、決済)で優位を占めています。

スピーカー一覧