スピーカー

Mr. Gary Class

Mr. Gary Class

ウェルズ・ファーゴ
Senior Vice President

TU-15 -

Teradata Asterによるマルチジャンル・アナリティクス:ウェルズ・ファーゴでの適用例

セッション概要

このセッションでは、ウェルズ・ファーゴでのTeradata & Aster UDA環境を紹介した後、Asterの分析機能を活用した、いくつかのリテール銀行における戦略的アナリティクス・プロジェクトがもたらすビジネス価値について説明します。分析機能には、テキスト照合によるエンティティ解決、Aster Graphによるソーシャル・ネットワーク分析、隠れマルコフ・モデルによる顧客行動セグメンテーションなどが含まれ、これらがAsterによってサポートされています。セッションでは、マルチジャンル・アナリティクスによって生み出されるビジネス価値に重点を置きます。ビジネス上の課題の背景、その課題に(高レベルで)対処するために選択されたAsterアナリティクス・ソリューション、適切なAster分析機能(多くの場合は複数の機能の組み合わせ)を用いた実装を通じて得られた教訓を紹介します。また、ウェルズ・ファーゴが「カスタマー・ジャーニー分析」をどのように追求しているのかについても紹介します。Aster App Centerとテラデータのソリューション一式(CIMを含む)の活用を通じたカスタマー・ジャーニー分析により、ウェルズ・ファーゴは、お客様がどの銀行チャネルをいつご利用になったとしてもご自身のフィナンシャルライフを管理できるよう支援します。

講演者プロフィール

Class氏は以前、ウェルズ・ファーゴのフランチャイズ全体にわたる支店とATMの立地計画および分析を担当しており、スーパーマーケット・バンキング・プログラムや専用の支店フォーマット等、ウェルズ・ファーゴの革新的な支店デリバリー戦略の開発において主導的な役割を果たしました。また、支店のスタッフ配置およびスケジューリング・アプリケーションや、支店ベースのデータベース・マーケティングおよび見込み客情報提供ツールの開発も担当しました。Class氏は、カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスでMBAを取得し、ペンシルバニア大学で文学士号を優秀な成績で取得しています。

講演企業について

ウェルズ・ファーゴはサンフランシスコに本社を置いていますが、組織は分権化されているため、どの支店も出店地域を本拠地としてお客様の資金的ニーズの満足と財政的成功の支援に努めています。 当行が取引しているお客様は7,000万人に達し、全米で3世帯のうち1世帯が当行をご利用いただいていることになります。約268,000人の従業員を有するウェルズ・ファーゴは、36の国と地域において90以上の部門にわたる事業を展開しています。
2016年第2四半期の終わりには、銀行資産のランク付けで全米3位に入り、時価総額世界一の銀行となりました。2015年には、Fortune誌で最も称賛される世界最大手の銀行、The Banker誌で米国最高の銀行に選ばれました。
私たちのビジョンは、「お客様の資金的ニーズを満足させ、財政的成功を支援すること」です。

スピーカー一覧