スピーカー

馬 学彬氏

馬 学彬氏

楽天株式会社
データサイエンス部
データサイエンス課
シニアマネージャー

TU-5 -

楽天のビッグデータ・インテリジェンス・エコシステムおよびテクノロジーによる価値の提供

セッション概要

楽天株式会社は世界有数のインターネット・サービス企業の1社として、eコマース、金融、デジタル・コンテンツを中心として消費者および企業に多種多様なサービスを提供しています。
そのため、楽天が有するデータ資産は、さまざまな分野を網羅した極めて価値が高いものとなっています。
それらの価値あるデータ資産を楽天グループ全体で有効活用し、さまざまなビジネス・ニーズに応じてデータを提供することを目的として、データインテリジェンステクノロジー部が設立されました。
この部署は、グループ全体のデータ・プラットフォームを強化し、BIを通じてビジネス上の意思決定支援を向上させ、サービスの改良や新たなサービスの創出を目指し、より良いデータサイエンス・ソリューションを開発することに従事しています。
本日のプレゼンテーションでは、このビッグデータ・インテリジェンス・エコシステムがどのように構築されているのかを説明し、当社がどのようにして、ビジネス・ニーズを満たす価値あるデータを提供している様子をいくつかの実例によって紹介します。

講演者プロフィール

東京大学にて、音声認識の研究で博士課程修了。
楽天が多様な事業を展開し、膨大なデータを保有している点に惹かれて入社。楽天では、初めアーキテクチャー&コアテクノロジー部においてクロスサービスライブラリの開発、システムアーキテクチャーの標準化、開発プロセスの改善等に三年間従事。その後、データサイエンス部にてデータプラットフォーム構築、データサイエンスを用いたソリューションの開発を担当。
現在は、データサイエンス課のシニアマネージャーとして、楽天が保有している膨大なデータを活用したデータサイエンスプロダクト・ソリューションの開発を率いている。

スピーカー一覧